心がこもっていない初対面での誉め言葉

パパ活の男女の初デートでは、やはり相手の外見を第一に意識して見ていると思います。
特に、男性の方は女性の気分を良くしようと一生懸命、外見などを褒めようとするでしょう。
ですが、褒め方が適当だったり、まるでテンプレみたいな褒め方をしたりしていると、相手にはそれが伝わってしまい雰囲気が悪くなることがあります。今回は女性が聞いて、適当だな、心がこもってないなと感じる褒め方の例をご紹介していきます。

第一に、「名前が思い出せないけど、あの芸能人に似ているよね」とあやふやな感じで例えて褒めるケース。これは聞いている方も具体性がないので、喜びようがありません。
出来ればどこがどう似ているかとか、だから可愛い、綺麗とか具体的に分かりやすい褒め方を意識したいものです。
綺麗な女性に例えられたら、やはり嬉しいですし気分も上がります。芸能人に例えるなら具体性を持って伝えましょう。
明らかに老け顔や大人っぽい女性に対して、こういった褒め方をする方もいるようです。確かに若く見られることを喜ぶ女性はいますが、当てはまらない所を褒められても嬉しくないのです。
女性の顔立ちを良く見て大人っぽく見えるのか、老け顔なのか年齢を照らし合わせて判断しましょう。大人っぽくて綺麗な顔立ちや雰囲気が良い人もたくさんいます。それならば、感じたままステキなことを伝えた方が女性にとっては真剣味が伝わって喜ばれるでしょう。

第二に、会話が始まって、話題がない時やキッカケにしたい時に「モテそうだね」と使われる方も多いですね。
ですが、言われた方は「だから?どう繋げたいのだろう?」「他に男がいるって疑っている?」とあらぬ方向へ言葉を予測する可能性があります。
純粋に魅力的で男性から引く手数多な女性だと感じたなら、からかうように話すのではなく、こんなに魅力的な人とデートできるなんて嬉しい。他にも貴方を求める男性はいるだろうけど、自分が一番楽しませて上げられるようにする、など、自分が好意を持っていることを踏まえて他の人に取られたくない気持ちを伝えましょう。
そうすれば女性は言われて嫌な気分にはならないですし、貴方のことを意識するキッカケになります。

第三は、初対面の人に「真面目そう」と褒めるケースです。
そもそも男女間の出会いの中で真面目そうと言われるのは本当に喜んでいいものかと女性は考えてしまうと思います。なぜなら、真面目の言葉の裏側には「ガードが固そう、つまらなそう、大人しすぎる」という意味が含まれていることが多いから。男性はそんなつもりで言っていなくとも、そう受け取る女性がいるなら、ちゃんと具体的に良いと感じた部分を誤解のないように伝えたいですね。
服装や小物、外見のことばかりを褒めて彼女の中身を見ない方に多い褒め言葉も考えようです。
最初は素敵な人だと思った外見を褒めるのは有りだと思います。ですが、何時間も話していく中で表面的なことばかりを言われると、それは女性にとって中身は褒めるところがないってこと?と思われかねません。
外見を褒められたらもちろん嬉しいですが、中身を褒められたら自分個人の価値を再認識できて、さらに気持ちが高揚するのです。

いかがでしたでしょうか。適当な褒め言葉は相手に伝わらないのですね。初対面で女性を褒める時は男性が本当に素敵で良いと感じた所をしっかり伝えてあげられると効果が高くなるようです。

タグ

PAGETOP