思いやりの気持ちを持ってデートしましょう

女性と上手に長くお付き合いするためには、相手を思いやる気持ちが欠かせません。
いくらお金があって巧みな言葉で女性を誘っても、思いやりのない男性に対し、女性は愛想をつかしてしまうでしょう。
しかしながら、そもそも「思いやり」とはどういうものなのか、どういうときにどんな風に思いやれば良いのかよくわからない男性も少なくはありません。
具体的に、相手を思いやるとはどういうことなのかを考えてみましょう。

 width=女性を思いやるコツは、相手の気持ちを想像することです。
「こう言ったらどう思うだろう」というように想像すると、相手の気持ちを察することができます。
「彼女はこう思ってるはずだ」と自分の価値観や自分目線で決め付けるのは良くありません。
女心がわかっていないと思われるだけです。
まずは日頃から、彼女の気持ちを想像することを習慣づけてみましょう。
そうすることで、気配り力も身に付いてきます。

次に、相手を思いやる行動について具体的に紹介します。
たとえば夏場のドライブでは、車内はクーラーを付けていることが多いでしょう。
エアコンの温度や換気などを彼女に合わせることが思いやりです。
自分の体感ではなく、彼女の体感を優先するようにします。
寒いときのために一枚薄手のジャケットやタオルケットなども用意しておくと、気が利く人だなと思ってもらえます。
ドライブ中の思いやりは、気遣いと準備です。

道を歩くときはどうでしょうか?
交通量が多い道路では、さり気なく自分が車両側を歩くようにするのも思いやりです。
日差しがきつい季節は、できるだけ日陰のある道を選んで歩きましょう。
常に女性目線で考える癖を付けることが大切です。
そして、女性を守る気持ちを強く持ちたいものです。

会えないときのメールやLINEのやり取り、デートの計画でも思いやりは必要です。
彼女との連絡やり取りは、彼女の事情を考えて行うようにします。
彼女が寂しがらないように、逆に鬱陶しくないように、ちょうど良い頻度で連絡交換をしましょう。
デートの計画は、男性としてリードするとともに彼女の行きたいところややりたいことを上手に聞き出すようにします。
交際クラブに登録している女性は、大人の優雅なデートを求めている方が多いです。
紳士的にスマートにエスコートしてくれる男性に、男らしさや思いやりを感じることでしょう。
デートの日を決めるにあたっても、女性の都合を優先して時間を作ることが大切です。
LINEもデートの計画も、自分中心であってはならないのです。

交際クラブは素敵な女性と出会える場です。
しかしながら出会いはあっても、その先の駒をどのように進めて行けるかは自分次第です。
大人の男性は、自然なスタイルで女性を思いやることができなければなりません。
女性は、交際クラブの男性となら素敵なお付き合いができるだろうと期待しています。
そんな女性をがっかりさせるわけにはいきません。

気の合う素敵な女性と長く楽しくデートできるように、日常から思いやりの気持ちを持つように心がけ、自分を磨いていきましょう。

タグ

PAGETOP