男女のすれ違いの原因

男女のすれ違いは永遠のテーマといってもいいほど、よく起こります。もし、そのすれ違いの原因がわかったら、何か対策が練れるのではないでしょうか。
今回は男女のすれ違う要因を具体的に探っていきたいと思います。

男女がすれ違うのは恋愛脳が原因?!

よくケンカをした時に思ってしまう言葉があります。「なんで分かってくれないの?」大体の喧嘩にはこの言葉が頭に浮かんでいるのではないでしょうか。
この、分かってくれないの?と思ってしまう理由は男女の恋愛脳の違いにありました。
※恋愛脳とは、恋愛をする時に発現する、考え方や本能のようなもの。

男と女では独占欲に差がある

独占欲ときくと、男女どちらが強く持っていると感じるでしょうか。これは圧倒的に男性のほうが強いです。
もともと、男性の本能には闘争心や狩猟本能があります。それらが強く出ると女性を自分だけのものにして守りたい、独占したいという意識になります。もともとの性格にもよりますが、これらは子孫繁栄のためには必要な意識なのだといえます。
自分が大事にする相手を周囲の危険から守りたいと考えるのが男性なのです。
一方、女性は男性に比べると独占欲は弱めです。
なぜなら女性は基本的に守られる立場にあるので、周囲の外敵から相手を守るという発想が生まれにくいのです。これも生まれ持った性質、本能による差といえます。上記の内容を踏まえてすれ違いを防ぐなら、「相手を不安にさせないこと」がコツだといえます。日ごろからまめな愛情表現とスキンシップで相手との距離を近くに感じられるように工夫することが必要ですね。

察する能力はどちらが上?

また、繊細に感じることが出来る分、男性にわかってもらえないと「なんで?」とイライラもやもやしてしまう人が多いです。
反対に男性は些細な変化には疎い性質なので、女性の感情の変化をくみ取れず「はっきり言ったらいいじゃん」などストレートに伝えてしまう方も少なくないです。
このようなすれ違いで大きな喧嘩に発展したカップルは山のようにいるかと思います。すれ違いを防ぐためには「男性は論理的思考」「女性は感情的思考」という根本的にコミュニケーションの取り方が違うということを理解しましょう。そして伝え方にも工夫をすると余計な波風は立ちにくいかもしれません。

男性と女性の恋愛脳の違いを一部紹介していきましたが、いかがでしょうか?
まだまだ分からないことばかりの男女の関係ですが、それがいつまでも魅力に感じる要因なのかもしれないと思うと少し楽しめる余裕もできるのではないでしょうか。

タグ

PAGETOP