プレゼントをもらえるのは当たり前?

交際相手からプレゼントを貰えるのを当たり前と思っていませんか?
プレゼントをおねだりしたり、プレゼントもらうだけもらってお返しをしない人は、どのような気持ちでいるのでしょうか。
そんな考えの女性は、最初はちやほやされても、そのうち男性から愛想をつかされることでしょう。
バースデープレゼントをもらったのに関わらず、もらった相手の誕生日を忘れてしまい、お返しや「おめでとう。」の言葉もない。
お土産をもらっても、欲しい物ではなかったときには、喜びもしない態度を取るなど。
男性とお付き合いする上で、価値観や考え方が同じということが一番理想的ですが、残念ながら世の中には自分と価値観が違う人も多数存在します。
とくにプレゼントやお土産はお金がかかるものなので、あまり良い反応が得られないと、プレゼントした側は気持ちだけの問題ではなく損をした気分になってしまうようです。
そして、その事が引き金となり、どんどんと二人の距離を離すことになってしまうかもしれません。
もらうだけもらってプレゼントのお返ししない人の中には「お返し」するという概念がない人もいます。
お誕生日、クリスマスなども含め、結婚祝い、出産祝い、入学祝、卒業祝いなど、プレゼントをされたりしたりするような経験が少ない方は、何かをもらってもお返しをするというところに気が回らないかもしれません。
またもらうことに慣れすぎて、お返しをする機会のない方もいるかもしれません。
誰かに何かをしてもらったら、お返しするという常識を、きちんと身に着けずに育った人は、社会に出てから困る場面があるかもしれません。それは男女間でのお付き合いにおいても、長期的な交際には発展しづらいでしょう。

自分を思いやってプレゼントをしてくれた相手に対し、感謝の気持ちを持てないでいると、突然の別れを切り出されることもあるかもしれません。
プレゼントしてもらえることが当たり前とは思わず、謙虚な気持ちで受け取り、必ず、相手にお返しや「ありがとう」の気持ちをしっかりと伝えるようにして下さいね。
お付き合いしているお相手には、常に感謝の気持ちを持って接し、しっかりと自分の気持ちを伝えて、良いお付き合いが長く続けてくださいね。

タグ

PAGETOP