褒められて嫌な男性はいません

女性に褒められて嫌だなと感じる男性はいません。
褒めれば褒めるほど、生き生きとするのは男性の特徴のひとつです。

交際クラブに入会しているVIPな男性にも同じことが言えます。
しかし、「お世辞だろうな~」と感じてしまうような、上っ面だけの褒め言葉は、
相手の信頼を失うことにもなりかねないので、注意が必要です。
思ってもいないような嘘はつかずに、相手の魅力を考え、
上手に褒めることで相手の自尊心をくすぐりましょう。

そこで今回は、褒め技術を高めるためのポイントをいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

1.他の男性とは異なるところを具体的に褒める
社会的地位の高い男性は、自身の優位性やプライドなどがある分、
誰かと比べられたときに自分の方が上と感じると嬉しくなるものです。
例えば、「周りの男性と全然違う!」、
「やっぱり○○さんみたいな素敵な方は普段からおモテになるんでしょうね」等です。
ただ、周りの人を引きあいに出し過ぎると、
ただの悪口を言っているように捉えられる可能性があるので、
あくまで相手の男性を褒めることを会話のメインにするということを忘れないように気をつけましょう。

2.些細な優しさに気付いたら褒める
VIPな男性は、さらりと紳士的な気遣いをして下さるものです。
ドアを開けてくれた、イスを引いてくれたなど、それを当たり前と捉えるのではなく、
きちんと喜び、相手の優しさに感動してあげてください。
そして、褒めることで、きっと男性は貴女のことを「いい子だな」と感じてくださるはずです。

3.男性の取り組んでいる仕事について褒める
会話をしている時に、自然と男性のお仕事の話になるはずです。
VIPな男性は、やはり仕事人間の方が多いですから、
自分が頑張ってきた仕事を賞賛されると心から嬉しいと感じるのです。
ただ、「へーすごいですねー」などと褒めるのではなく、
例えば、「税理士さんってことは、今の時期もしかしたらすごく忙しいんじゃないですか?
そんなときにデートに誘って下さったなんて嬉しいです!」などと、
仕事のことを分からないなりに、一生懸命褒めてくれるその姿に男性は感動し、
貴女をデートに誘って良かったと感じて下さるのです。
苦労話や功績など、掘り下げられるようなら、掘り下げて、褒めポイントを探しましょう。

4.男性との会話の心地よさや居心地のよさについて褒める
会話がスムーズに進んだり、楽しいと感じるようであれば、
居心地の良さなどを伝え、褒めましょう。
「初めてとは思えないくらい話しやすい」、
「○○さんにはなんでも話せちゃう」などと褒めることで、男性も嬉しく感じてくれるはずです。

5.人生を振り返ってもらい、人生のターニングポイントでの選択に対して、「そこで○○を選べるあなたはすごい!」と褒める
VIPな男性で、苦労していない方はいないと思います。
誰しも、ターニングポイントで片方の選択をしたからこそ、今に至るのです。
そのようなお話になったのなら、徹底的に男性を肯定してあげましょう。
その選択は、一か八かの選択だったかもしれませんし、周囲から反対された道かもしれません。
しかし、その選択があるからこそ、今の地位があるわけですから、
精いっぱい褒めてあげましょう。
そうすることで、きっとあなたに心を開いてくれるはずです。

お相手のことをしっかりと見極めたうえで、褒めてあげると、
打ち解けるきっかけになることでしょう。
是非、試してみて下さいね。

カテゴリー: デートのマナー

タグ

PAGETOP