もしかして私も?ダメンズに惹かれる心理について解説

突然ですが皆さんの周りに「ダメンズに惹かれる女性」っていますよね?もしくは、自分自身がダメンズに惹かれてしまう…という方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

ダメンズを好きになることは何も悪い事ではありませんが、傷つくことや悩むことが少し多かったりすると思います。
それでもダメンズに惹かれてしまう女性の心理と「もうそんな恋愛は懲り懲り!」という女性に向けて。
ダメンズとの恋から抜け出す方法をお伝えしたいと思います。

もしかして私も?ダメンズに惹かれる心理について解説-1

早速ですが、どうしてもダメンズに惹かれてしまう女性は、一体どのような心理をもっているのか?みてみましょう。

・自分が必要とされている気がする

ダメンズに惹かれてしまう女性は、自分にとても自信がない方が多い為、わがままを言ってくるダメンズがいると「自分を必要としてくれている」と感じます。

女性側は「この人は私がいないとダメだ」とついつい甘やかしたり、何でも手を差し伸べてあげてしまいがち。
求められる事で承認欲求を満たそうとするのです。

・自分好みに育てている気がして楽しい

ダメンズは物事の判断を自分で決める事が出来ず、未熟でとても他人の色に染まりやすいです。
もちろん女性が自分色に染めることもできて…。
そんなダメンズを見ていると、ついつい母性本能をくすぐられます。
自分の好きなように彼を育てられるので、母性本能が強い方には寧ろたまらない存在であるといえるでしょう。

・ツンデレがたまらない

ダメンズは基本的に色々な顔を持ち合わせている為、見ていて飽きません。
時に冷たい態度をとることもあり、またある時には優しくなることもしばしば。
そんな予測不能なツンデレの態度がたまらないのです。

だからこそ、ダメンズは意外とモテる…そうしみじみと感じます。
きっと、女性の本能を揺さぶるのがうまいのでしょう。
それを自然な態度で出来てしまうので、心を掴まれてしまう女性は多いのです。

・依存心が強い

他人への依存心が強く、一人でいられない人ほどダメンズに惹かれやすいです。
依存するあまり、無理なお願いも全て聞いてしまいます。

「嫌われたらどうしよう」「ひとりになりたくない」という心理からそのような行動をしてしまいがちです。

では次に、ダメンズ好きな自分から抜け出す方法をお伝えします。

もしかして私も?ダメンズに惹かれる心理について解説-2

そんなダメンズから「抜け出したい、もう振り回されたくない!」という方は下記の事を意識してみてください。

・自己評価を上げる

ダメンズに惹かれてしまう女性の特徴の一つとして、自信がないという心理があります。
自分はダメな人間だと思い込んでしまい、必要としてくれる人を求めます。

そんな時は1人の時間を楽しむようにしましょう。そうすることで心に余裕ができ、自分を大事にすることができます。
それはもちろん自己評価を上げることにも繋がるでしょう。自己評価が高い人は人に依存することもないので、ダメンズとの恋から抜け出す近道になります。

・自分の意思をしっかり持つ

心が弱った時にこそ、しっかり自分の意思を持ちましょう。
そして、過去の失敗を見直してみてください。ダメンズ惹かれてしまいやすい女性は「今がよければいい」という気持ちになりやすいので、これからは先のことも考えて相手を選ぶようにしましょう。

・恋愛以外も楽しむ

恋愛は人生の全てではありません。仕事や趣味など恋愛以外にも没頭できるものを作ると良いでしょう。
そうすることで寂しい心も満たされていきますし、おのずと自立心も芽生えます。

なにより、依存しない自立心の高い女性はレベルの高い男性から求められますからね。

もしかして私も?ダメンズに惹かれる心理について解説-3

いかがでしたか?ダメンズに惹かれてしまう心理などみていきました。

人を傷つけないのであれば恋愛は自由ですが、やはり幸せな恋愛をしたいものです。

もしも、これまでの出会いでは満足できない・ダメンズとの出会いを引き寄せそう…と思うのなら、交際クラブを利用してみてはいかがでしょうか?

交際クラブでの出会いは、社会的地位が高いだけでなく、人間性も素晴らしい男性と出会えることでしょう。

タグ

PAGETOP