今流行しているパパ活って何?安全なの?パパ活に関する疑問を解決

最近よく耳にする「パパ活」
言葉の意味から内容まで様々な疑問があると思います。
更にネットの情報から「パパ活=危険」というイメージがある人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、そんなパパ活に関するあらゆる疑問を紐解いていきます。

パパ活とは、経済的に余裕がある男性と女性がデートなどを楽しみ、女性側が対価を得る活動のことです。
パパ=パトロン(支援者)という意味合いで使われ、ドラマ「パパ活」で一気にその名が広まりました。
最近ではTwitterやInstagramで「#パパ活」というワードを用い、自ら集客する女性が目立っています。

その為「支援したい」と思う男性よりも「支援して欲しい」という女性の方が多く、なかなか理想通りにはいかないのはが現実です。
男女共に選ぶ立場にはありますが、需要過多になっている以上、女性側は「選ばれること」が最も重要なポイントになります。

今流行しているパパ活って何?安全なの?パパ活に関する疑問を解決-1また最近では、SNSでパパ活をしている人の質の低下により、パパ活に対するイメージの悪さが先行しているようにも思います。
SNSでのパパ活は援助交際と同じものに見えますから、そのような印象になるのも無理はありません。

ですが実際は、同じパパ活でも人の質とやり方によって大きく異なることを覚えておいて欲しいです。

次にパパ活の内容について。パパ活といっても内容は恋人同士のデートとほとんど変わりありません。
お食事・ショッピング・ドライブ・旅行等。お互いに行きたいところ・やりたいことを楽しんでいきます。違う点は感情面くらいでしょうか。
あとは年齢が離れた人とお付き合いすることもある為、周りからどのように見られているかは意識する人もいるかもしれません。
とはいえ、最近は年の差カップルは当たり前なので特に違和感はないでしょう。

では、どのような人がパパ活をしているのでしょうか。
男性でいうと経済的余裕・社会的地位が高い人が多いです。既婚者・ご年配の方も多く、若い女性や綺麗・素敵な女性と過ごす時間を楽しみたいと思っています。
女性は学生~主婦まで年齢層も幅広く、パパ活をする動機も様々です。

今流行しているパパ活って何?安全なの?パパ活に関する疑問を解決-2

・良質な体験をしたいから
・生活が苦しいから
・自分磨きをしたいから
・素敵な人と出会いたいから

等…自分の夢を叶えたいといった向上心が強い女性は、男性からしても話していて刺激的で応援したくなるようです。

ただ、中には「楽して稼ぎたいから」という安易な発想でパパ活をしている女性も多く、このような女性がSNSで品のない投稿をしたり、パパ活でのトラブルを起こしたりしています。

やはり何事も動機は大切ですし、人としての誠意や常識も問われるものです。
パパ活に興味がある人は、なぜなのか今一度認識しておくと良いでしょう。
なぜなら、そんなに簡単な世界ではないからです。

特に女性は、男性に選ばれる為にあらゆる努力をする必要があります。
「若くて可愛ければどうにかなる」これも一理ありますが、これだけでは長続きはしません。
外見が良い人と会いたければキャバクラもありますし、体の関係を持ちたい人用のお店も存在するくらいです。
しかし男性がそういったお店ではなく、パパ活に何を求めるのか?

それは「心の繋がり」なのではないでしょうか。
お店だとどうしてもスタッフと客と対等ではありません。
なので、パパ活でお金お金している女性は求められませんし、機械的な対応も論外。
男性は対等な立場で楽しい時間を過ごしたいと思っているのです。

もちろん男性の中には偉そうにしている人もいます。
お互いの相性が悪く、一緒にいることが苦痛に感じることも時にはあるでしょう。
お客様の場合、どんなに嫌な人でも我慢して対応しなければなりませんが、パパ活は違います。

一緒にいて楽しく、本当に信頼出来る人と出会い、長く関係を続けることが理想です。
パパ活によって生活だけでなく、人生までも豊かになる女性も沢山います。

どのような気持ちと目的を持ってパパ活に臨むかで、得られる結果は大きく変わってきます。
最後に、パパ活をしようと決めたあなたに向けて。
どんなところでパパ活をしていったら良いのかをご紹介します。

結論、男女共に交際クラブを活用することをお勧めします。
なぜなら、身分などの安全証明が取れていること以外にも、人間性や経済力などトータルで見た時に、高い水準の方しか参加できないのが「交際クラブ」だからです。
スタッフ常駐型ですぐに相談もできますし、実際のデートまでお相手との交渉ごともなく非常にストレスフリーです。

様々なカラーを持つ交際クラブがたくさんありますので、自分に合った交際クラブを見つけ質の良いパパ活をしていきましょう。

カテゴリー: 交際クラブの仕組み

タグ

PAGETOP