交際クラブのスタッフは面談時にどんなところをチェックしているのか?

交際クラブを利用する際は、男女共にお申込み→面談(審査)→登録の流れで進んでいきます。
登録=身分証明書の提出までしっかり済んでからパパ活開始です。
女性は無料で登録できますが、男性は入会金を払うシステムがほとんどです。
とはいえ、男女共に誰でも簡単に登録できるのかといえばそうではありません。

身分証明書があることはもちろんのこと、社会的・人間的にきちんとした人なのか?問題はない人なのか?
そのあたりを面談にてしっかり審査(判断)します。
今回は、交際クラブのスタッフが、面談時にどのようなところを見ているかお伝えしていきます。
男女共に役立つ内容ですので、これから交際クラブに申し込もうとしている人は是非参考にしてみて下さい。
 width=250

交際クラブにふさわしい人かを判断する基準は以下の点です。
・身分がきちんと証明できる人なのか
・約束を守れる人か
・社会人としてのマナーはしっかりしているのか
・嘘はついていないか
・コミュニケーションがスムーズにとれるか
・外見(お顔立ち・服装・清潔感)
・経済力(男性のみ)

その他にも様々な会話をしていく中で、人柄などを見定めていくようです。

こうして見てみると「社会人として当たり前」なことばかりのように思いますが、この当たり前な事すらできない人も中にはいます。
特に、ネットでパパ活をしている人の中には、相手に対して誠意がなさすぎたり、平気でとんでもない嘘をついたりと酷すぎる現状もあるようなんですね。

だからこそ、交際クラブを利用したパパ活をお勧めするわけなのですが、上記のことを面談できちんとチェックする理由は「お互いにとって有意義な時間を過ごしてもらいたい」という一心からです。width=250

交際クラブの役割は、素敵な女性とのデートを楽しみたい男性と、素敵なパパに出会いたい女性をマッチングさせることです。
なので、どちらにとっても失礼のないように、事前にきちんとチェックした人しか会員として迎え入れないのです。
交際クラブによって人の質もマチマチなようなので、そのあたりは口コミを参考にすると良いでしょう。

話を戻しますが、交際クラブのスタッフとの面談は軽んじないことをお勧めします。
身分証や表面的な情報は確かめればすぐにわかることなので、それ以外のところで油断してしまう人が多くいますので…。
例えば、面談の日を無断でキャンセルする・平気で遅刻してくれる・言葉遣いがなってない・スタッフに対して横柄な態度を取る等、言語道断です。

スタッフに対してしている態度=お相手とのデートでもするかもしれないというレッテルを貼られる恐れがあり、パパ活に不利な状態になってしまいます。
どんな人だったら紹介したいかな?
どんな人だったら紹介されたいかな?反対に、こんな人は嫌だ等…自分でも今一度認識しておきましょう。

また「嘘をついていないか」とありますが、それは酷い嘘に限ったことです。
例えば、年齢や学歴をごまかし、身分証も偽っている等…。
面談時にバレることですが、万が一そのまま嘘を付き通したとしても、交際を進めていく中でいつかボロが出ることなので、基本的には嘘はお勧めしません。
とはいえ、嘘無しは不可能ですよね。

実際、交際クラブでの活動名もお互い偽名だったりしますし、中にはご家庭がある人もいますので、割り切った秘密の関係を楽しむものです。
良い嘘と悪い嘘が一色単にならないよう注意しましょうね。

 width=200

実際は、外見は後からいくらでも変えることができるので、そこまで気にする心配はありません。

もしも「モテる服装やメイクがわからない」という人が居れば、交際クラブのスタッフが相談にのってくれますからね。
そうした点を考えると、やはり女性スタッフで丁寧にフォローしてくれる交際クラブが魅力的だと思います。

どの交際クラブにするか見定めたら、今回紹介した点を意識して面談に臨みましょう。
あなたのパパ活ライフが素敵なものになりますよう、応援しています。

タグ

PAGETOP