TOP > コンテンツ > 年上男性との会話

年上男性との会話

年上の男性と何を話したらいいんだろう……
お若い方なら、誰でも一度は悩んだことがあるのではないのでしょうか。
お仕事でも学校でもプライベートでも、環境は人それぞれですが、50年前と比べて核家族が増えた現代日本では、親類であっても、年配の男性と接する機会がめっきり減っているのが現実です。
それなのに、デートで二人きりになってしまったら、何を話していいかわからない!とお思いの方も多いと思います。

まずは褒めてみる

困った時は、服装を褒めると良いでしょう。
女性が、初対面の男性を褒めることで話題を出しがちなのが、お仕事について。
これは20代30代と若い男性には大変効果的ですが、40代以上の男性には寧ろ逆効果になってしまいます。
なぜなら、ご年配の男性ともなると、お仕事に対する褒め言葉なんて、10年20年と聞き慣れた台詞しか聞かないからです。
同様に、ご容姿についても、今までの人生から自分を客観視することに長けておりますので、褒められても素直に喜んでいいのか反応に困るという声がほとんどです。
その点、服装は女性の方でも、服装を褒められて嬉しくない方はいらっしゃらないと思いますが、男性にも同じことが言えます。

なぜ服装なのか

男性も、その日その日によって装いを変えておりますし、仕事や経歴といった目に見えないものと違って、その人の人格や趣味が表現されています。
特に、交際クラブに登録されている男性は、VIPな方が多いので、お洒落な方がとても多いです。

具体的には?

初対面でも、褒めやすいポイントは、ネクタイ、ネクタイピン、シャツ、靴、時計、カフス(カフリンクス)でしょう。
40代以上の男性ともなると、その人ならではの「こだわり」をもって着こなしている人がほとんどですので、
「そのネクタイ素敵ですね!」
「綺麗なカフスですね。こういうデザインのものがお好きなんですか?」
と、ピンポイントに褒めると良いでしょう。
日常的に、お仕事やキャリアのことを褒められ慣れている男性にとって、服装を開口一番に褒められると新鮮に感じる方も多いので、その後の会話も弾むこと間違いなしです!

良かれと思って言った言葉で、相手の方を傷つけてしまったら、その後のデートも気まずい雰囲気になってしまいますよね。
交際クラブに登録されている男性は、医師や会社経営者など、社会的地位の高い方がほとんどです。
一般男性より遙かに密のある人生経験から、人を見る目が養われていますので、全く中身のない口から出任せの褒め言葉はお見通しです。
お世辞を言うのではなく、貴女本人の素直な言葉で、素敵なデートになるようにしてくださいね。

PAGETOP