交際クラブのスタッフを味方につける

「交際クラブのスタッフって、どんな仕事をしているんだろう?」
そんな疑問をお持ちの方は、沢山いらっしゃると思います。
端的に言うと、交際クラブのスタッフは、恋のキューピットそのもの!
東に寂しさに震える紳士が居れば、似合いの淑女を見繕ってさしあげ、西に色恋に初な乙女がいれば、素敵な出会いに巡り会えるように導き、南で痴話喧嘩がはじまりそうになれば率先して相談にのり、北では常に恋愛の素晴らしさを説く。
これが交際クラブのスタッフの仕事です。

いつの時代でも、どんな人でも、「恋愛」は必要なものです。
「この仕事が終わったら、大好きなあの人に会える!」、「今度、あの子に会ったらおいしい食事をご馳走してあげたいな。」ですとか、好きな人のことを思うとどんな困難だって乗り越えられますし、言わば人生の原動力と言っても過言ではないと思います。

交際クラブは「人の気持ちを扱う大切な仕事」だと思います。
特に都内最大の有名高級交際クラブでは、特にその傾向が色濃く出ているようです。
その交際クラブでは、経営者自らが交際クラブという仕事が、「人の気持ちを扱う大切な仕事」だとして、その理念を全スタッフに説いているそうです。
その倶楽部では、会員一人一人にあったオペレーションで、男女の初めてのデートセッティングを行っているそうです。
ただ、稀に難航なセッティングというものがあり、お二人の予定が合わないことや、それ以外の要因でセッティングが困難になる事案が時に発生するそうです。

有名交際クラブであっても、何故そのようなことに陥るのでしょうか。
その大まかな要因に、
・待ち合せ日時までの猶予が短すぎる。
・女性となかなか連絡がとれない。
といった理由が挙げられます。

まず、お待ち合せ日時までの猶予が短いという点についてですが、交際クラブのデートは、一にも十にも、まず男性会員が、女性会員を倶楽部を通して誘うことからスタートします。
そしてそのお誘いを女性が受諾して、初めてセッティングが完了するという流れなのですが、その際に急なお誘いですと、なかなか決まらないことがあるようです。
具体的に申し上げますと、「3時間後にここで、○○さんに会いたいです。」と言ったものです。たまたま、仕事の都合で時間が空いて、可愛い女の子とご飯が食べない、などと望む方も少なくないでしょう。
それ自体には何ら問題はありません。むしろ、仕事で忙殺されかけている殿方に、ささやかな「非日常的な癒やし」のお手伝いをすることが、交際クラブの役割です。
ですが、交際クラブに登録している女性、所謂「素人の女性」です。
故に、それぞれ、学校の授業があったり、お仕事に就いている方がほとんどですので、お誘いが入るまでどこかで待っていることはありません。
急な日程でのお誘いの場合は、決まらない可能性も念頭に置いて、交際クラブに依頼すると良いでしょう。
都内有名交際クラブでは、男性会員の希望に沿ったデートセッティングを行えるよう、スタッフからさまざまな提案があるそうです。ただそれも、100%決まるとは言えないのが現実です。
どうしても会ってみたいという、本命候補の女性へのお誘いは、余裕のある日程でお誘いすることをオススメします。

次に多い理由は、連絡が取りづらいといったものです。
最近はLINEなどのアプリで連絡を取ることが多くなっていますので、なかなかメールをチェックすることが少なくなっているようです。
交際クラブによっては、LINEなどを利用することもあるようですが、文字数や確実性なども考え、メールを利用することも多いようです。
交際クラブに登録をしている女性や、これから登録しようとおお考えの女性の皆さんは、自分が登録する交際クラブがどんな連絡方法をとっているかをきちんと確認しておくことが大切です。
連絡が取りづらいと、せっかくのお誘いがなくなってしまうかもしれません。
なかにはお仕事の都合上、連絡が取り辛いという方も多いかと思います。
ですが、そういった場合は、連絡が取れる時間をあらかじめ伝えておくと良さそうですね。

交際クラブで良い出会いを見つけるために、スタッフを味方につけて、素敵なパートナーをゲットしてくださいね。

タグ

PAGETOP