会話が自然にできることの魅力

会話が上手にできる女性は非常に魅力があります。会話の内容に限らず、言葉の選び方、話し方、身振り・手振り、表情それらすべてを含めてその人を表しています。家柄や家庭の状況、趣味、どんな人と交際をしてきたかなど、言葉の節々には隠れた意味が沢山隠れています。
日常会話から、ストレスを感じてしまうことは意外と多いものです。家族との会話や、会社や学校で同僚との話でも頻繁に感じるものではないでしょうか。なぜそうなるかというと、会話のやりとりが上手く行えてないからといえそうです。

例えば、男性から女性に聞いたことに対して、女性から正確に返事が返ってこない場合などがそれに該当します。「○○ちゃんて水色の服をよく着ているけれど、水色が好きなの?」と聞いた時に、水色が好きかどうかの答えを期待しますが、「そろそろ暖かくなってきたから、春っぽい色の服着ようかなと思ってたくさん買ったの。」といった回答をする女性は多いものです。答えている内容の趣旨がズレていることに気づかないまま話を先に進め、結果的に会話が一人歩きすることになりかねません。

一、二回ならいいですが、何度も繰り返されると、質問している側は自然とためらってしまい、自分からの会話を自粛することに繋がりかねません。交際クラブであっても、この手の不快感を感じている男性は多いので是非とも注意していただきたいと思います。

また、会話をスムーズにするためにも、話題提供は双方から行えたほうが良さそうです。男性あるいは女性の一方からばかり話題提供をして、話が展開していくことはなかなか困難です。いつも女性から質問をするのであれば、たまには男性から質問しやすくするのもおすすめです。というのも、男性から女性に聞きたいことや質問したい場合、その女性に少なくとも興味があるからで、それ以外では進んで問いかけは行わないものです。

会話でのストレスを減らす別の手段は、会話の量を調節することです。話かけ過ぎないようにするとか、相手に質問をした後に、返答を慌てさせないようにするなど、適度な調節は必要でしょう。話し好きな女性は、会話が途切れることを嫌い、一方的に話し続けがちですが、これでは男性がますます会話に苦手意識を持ってしまう可能性があります。

もちろん中にはおしゃべり好きな男性もいるが、一般的に男性は口数が少ないものです。言葉を選んで話をする男性も多いため、相手のテンポを見ながら会話を盛り上げるように仕向けられるとなお良いでしょう。

交際クラブでのデート相手の女性に求めることは、会話が自然にでき、かつ笑顔でいてくれる、それが男性にとって最も望むことではないでしょうか。

カテゴリー: デートのマナー

タグ

PAGETOP