交際クラブにおける信頼関係

恋愛において、一番大切なことは、「信頼」です。
そんな簡単なこと、何を今さらと思うかもしれません。
しかし、交際クラブで出会った間柄だからこそ、信頼し合えなければ、長期的なお付き合いはできないのです。
交際クラブは、男性が倶楽部に紹介料を支払えば、いくらでも好みの女性とセッティングすることが可能です。
もちろん、女性も1度紹介したから、「もうおしまい」ではありません。
お声がけしたい男性がいる限り、そして女性がデートを受けている限り、倶楽部では女性にお誘いのご連絡をします。
となると、交際クラブで出会った男女のお付き合いが続き、お互いが本気になるにつれて、まだ相手が倶楽部で他の男性(女性)とデートをしているのではないか?と、不安に思ってくるものです。
お互いに意識して、いざ真剣に付き合おうというお話しになっても、他に男性や女性の影が見えたら気になるものですよね。
そこで大切になってくるのが、信頼関係なのです。
きちんとした信頼関係が築けていれば、相手が他の人とデートをするかどうかなんてことは気になりませんから。
信頼関係を築くのは、ある程度の時間と会う頻度がカギになってきます。
1、2回会ったくらいでは、まともな信頼関係など築くことはできません。
ある程度の時間を掛けて、心を開き、お互いのことをよく知る必要があります。
お互いのことを知れば知るほど、お互いの恋愛観も分かってくるものです。
付かず離れず、割り切った関係の女性と軽いお付き合いをしたい男性なのか、それとも心の底から1人の女性を大切にしてくれるような愛情深い男性なのか、話し相手になってくれるようなプラトニックなお付き合いができる女性を欲している男性なのかなど、相手が自分の恋愛観と合うのか、合わないのかということは、相手を知れば知るほど分かってくるものです。
また、出会った期間が同じ1年でも、週に1、2回くらいの頻度でマメにデートをしているカップルと、月に1回程度くらいしか会わないカップルでは築ける信頼度はかなり変わってきます。
信頼関係を早く築きたいと思うのは、お互いのことを良く思っていて、なおかつ男女として意識していることの表れだと思いますので、その熱量は会う頻度に比例してくるものだと思います。
出会って1年経っていたとしても、月に1回会うか会わないかの頻度であれば、心の底から信頼できる関係になるということは難しいかもしれません。
交際クラブで出会った男女だからといって、軽いお付き合いで終わるわけではございません。
実際に、結婚したカップルもいらっしゃいますし、海外で長いこと2人で生活をしているカップルもいらっしゃいます。
これは、お互いに良い信頼関係を築けた結果と言えるのではないでしょうか。
今、お互いのパートナーに対して、「他にも別の誰かがいるのでは・・・」と思う方は、まだお相手との良好な信頼関係を築けていないのかもしれません。
時間はかかるかもしれませんが、頻繁にお会いするなどして、良好な関係を築き上げて下さいませ。

タグ

PAGETOP