TOP > コンテンツ > 香水がもたらす効用

香水がもたらす効用

ある統計によると、女性からいい香りが漂っていた方が、男性は女性に良い印象を持つそうです。
人は出会った瞬間に五感を駆使して、相手を感じる本能のようなものがあります。
嗅覚は相手の香り、視覚は相手の容姿、聴覚はその人の声といったように、相手の全体を捉えて、相手がどんな人なのか、相性などを判断するのです。

人の五感に訴える効果は大きく、それを理解していれば相手に良い印象を残すことができるので、この手段を使わないよりは使った方が良いのです。
そして、自分の存在は相手に「感覚的」に捉えられているのだと意識することが大事です。そうすれば相手に好印象を与えることも可能です。

人間の記憶に一番残りやすい感覚「嗅覚」

例えば、お母さまと同じ香水を使っている人と電車の中で出会うと「これってお母さんと同じ香水だ!」と思い出しませんか?
このように香りは記憶や思い出と連動するのです。
嗅覚に残った記憶はその人の存在感を後々までより鮮明にする効果があります。

素敵な女性は香りに気を遣うもの

お好みの香水があるとしても、つける量は適量に気をつけてくださいね。通り過ぎる瞬間にフワっと一瞬感じるくらいがエレガントで丁度良いのです。そして、香水には付けている時間によって香りが異なることが多くあります。トップ・ノートからミドル・ノートそしてラスト・ノートと香りがうつろうのです。
香りによって印象が変わるので、香水をつける時間も調節してみてくださいね。

香りの効果

シチュエーションによって香りがもたらす効果には違いがあります。
もちろん恋愛にも効果的な香りは存在します。
人は自分が好む香りを纏っている人に良い印象を持ちます。そして、良い香りを身に纏うことで、香りと自分の印象がつながって、相手の記憶に残ります。貴女の香りが相手の記憶に残ることで、貴女と直接会っていなくても、香りによって貴女を思い出す機会が自然と増えていきます。
人は会う回数や思い出す回数が多ければ多くなるほど、相手に好意を抱きます。
それに良い香りがすると、自分も気持ちが華やぎますし、相手も気持ちが華やぎます。目に見えない香りを効果的に使って、相手と自分の距離を縮めてくださいね。

PAGETOP