TOP > コンテンツ > 美女の心を掴むテクニックとは

美女の心を掴むテクニックとは

美しい女性というのは、人に褒められ優しくされていることが日常のため、自分のルックスの良さを十分に理解していることが多いと思います。
ですので、交際クラブに登録している女性の中でも、自分の美しさを自覚していて、男性とのデートでも態度に出してしまう女性も少なからずいらっしゃるようです。
ですが、美人は意外と気苦労が多いものです。昔から外見ばかり褒められてしまっていたり、他の女性に妬まれたりしてしまうこともあります。
そんな女性の心を、如何に掴んでいくか、そのコツをご紹介いたします。

できるだけ外見の良し悪しには触れない

端正な顔立ちやスタイルについては、今までずっと褒められてきたことなので、その誉め言葉には慣れてしまっています。ですので、あえて触れないというのも新鮮で良いものでしょう。
また、美人だからといって腫れものを扱うような態度はやめましょう。確かに美人さんとのデートは舞い上がってしまうかもしれませんが、いつも通り、他の人に接するのと同じような態度で接しましょう。

外見には触れないかわり、服やアクセサリーなどのセンスの良さを褒める

普段顔立ちなどの外見について褒められ慣れている女性にとって、外見ではなくセンスの良さを褒められると、「この人は他の人とは違うな」と印象に残ります。また、素直に嬉しいという気持ちも生まれてくるでしょう。
他には肌のお綺麗さを褒めるなど、他の人がなかなか褒めないような部分に注目するのが大事です。美女がモテないはずがないので、他の人とは違うよというアピールをしていきましょう。

「意外とサバサバしていて話しやすいね」など内面の良さを褒める

人はどんな人でも内面を褒められれば嬉しいものです。また、美人な方は人間関係に気を使うことが多くあります。ですので、「付き合いやすいね」、「話しやすいね」などと親しみを込めた感想は、今まで苦労してきた分嬉しく感じるのです。ただ、わざとらしくならないよう、さらりと自然に褒めるのがポイントです。

自慢話、武勇伝はしないようにする

モテる女性は、これまでにいろいろなタイプの男性とデートしています。その中で、良いところをアピールしようと自慢話や武勇伝を語ってしまう男性は多いです。しかし、その話ももう飽き飽きなのです。口では「すご~い」と言っていても、心の中では「はいはい、もうわかったよ」と思っています。なので、そういう話はせずに、聞き上手に徹しましょう。うんうん、と話を聞いて大人の余裕をみせましょう。


ここまでいかがでしょうか。
モテる美女には、違う意味で特別扱いをしてあげたいですね。
綺麗な人だからといってガツガツいかず、ダンディな余裕を見せてあげて下さいね。

PAGETOP