TOP > コンテンツ > 交際クラブに登録する意味とは

交際クラブに登録する意味とは

交際クラブになぜ登録するの?と聞かれて、真っ先に思いつくのは「交際クラブは(会員間の)クッションになってくれるから」という答えです。潤滑油といっても間違いではないかもしれません。

交際クラブを使う利点

見た目が明らかに初老の50代60代の男性が、路上で若い女性をナンパしていたら変な目で見られてしまう可能性がありますが、交際クラブを通してデートのセッティングを申し込めば何ら問題がありません。むしろスムーズに事が進みます。そこに紹介料を支払う意味があるのです。そのシステムを利用するために、年会費を支払い、会員の権利を継続します。
交際クラブに登録していれば、見た目だけではなく、年代や職業の面でも様々なジャンルの女性と知り合うことが可能です。特定の職業の女性をターゲットに絞り込んでセッティングをしてもいいし、若くて自分好みの顔の女性ばかりと会ってみるのも良いかもしれません。

交際クラブの面白さ

ただ、実際会ってみないと、どんな女性かというのはわかりません。どんなに見た目が綺麗で自分の理想の女性だとしても、デート中の態度が良くなかったり、相手のことを思いやる姿勢が見られなかったり、自分の欲求ばかりを押し付ける女性であったり、会ってみてガッカリするようなケースも中にはあるかもしれません。
そこにはガチャガチャ的要素があり、自分が求めている人と出会うまでには何度かトライする必要があるのがデートクラブの面白い一面なのかもしれません。

さっぱりとした関係

交際クラブで出会う男女は、交際の仕方によってタイプはいろいろですが、さっぱりとした関係を望む会員が比較的多いと思います。お互いが無理をすることなく都合の良い日時に会って、食事やデートを楽しみ日常に戻るといったような関係です。後腐れがなく、面倒なことにもなりづらいので、このような距離感に心地よさを感じるカップルもいるのです。
お互いに連絡したいときに連絡をし、都合のよい時に会い、都合がつかなければ数ヶ月合わないこともあり得ると思います。それで終わりにならず、旧知の仲のように、何のわだかまりもなく会える、このような関係を作ることができのも大人の社交場である交際クラブだからなのです。
それぐらいライトで、仕事やプライベートに支障が出ない関係性こそが多忙な男性たちにはちょうど良いシステムなのです。

中には、本気の恋愛に発展し、そのままお付き合いをして、結婚をするカップルももちろんいます。しかし、交際クラブを利用する30代後半から60代ぐらいの男性の大部分は、デートクラブを娯楽の一部として利用することが多い傾向にあります。
いずれにしても、デートクラブは富裕層の男性達から、便利な潤滑油として今後も必要とされることでしょう。

PAGETOP