TOP > コンテンツ > 女性に誠実さをアピールするには

女性に誠実さをアピールするには

気になる女性から交際をOKしてもらうには、まずは信頼関係を築くことが大事です。
いくら信頼のおける交際クラブから紹介してもらったとはいえ、信用できない男性には、女性は身も心も預けることに不安を覚えるからです。

女性からの信頼度をアップするのに必要なのは、時間をかければ良いのではなく、いかに誠実さをアピールできるかがカギとなります。
たとえ初めてのデートで短い時間しかなくても、女性が「誠実な男性だわ。」と感じたら最短で交際に繋がります。逆に、信頼を失うと次のデートに繋げるのが困難になります。
では女性は男性のどんなところに誠実さを感じるのでしょうか。

こまめな連絡

多くの女性は、まめに連絡をくださる男性は信頼できると思うようです。
特に待ち合わせの前など、「仕事がまだ完了しないから少し遅れそう」など、早めに連絡すると誠実な印象をもたれます。

デートが終わってから、早めに「今日はありがとう」などのお礼を兼ねたメールをすると好印象をもたれ、次のデートの約束もとりつけやすくなります。
ただし、まめすぎて鬱陶しいと思われないように、やりすぎにならないよう気を付けましょう。

丁寧に話す

初めてのデートでは、年下の女性だったとしても、言葉遣いに敬語を交え丁寧な話し方をすると好感をもたれます。
「イタリアンは好きですか?」「嫌いな食べ物はありますか?」など、質問したいことは敬語で尋ねると「年上なのに律儀だな」と思われます。
会話をしていくなかであいづちを打つとき時など、「そうなんだ。」、「なるほどね。」と少しずつ敬語を崩していくと堅苦しくなく会話を楽しむことができると思います。

目を見て話す

また、当たり前に言われていることですが、会話中は相手の目を見ることが大事です。
好みの女性の前でアガってしまっても、恥ずかしがらずにまっすぐ相手の目を見て話したいものですね。

目を合わせないと「私の話を聞いてくれていないのかな、興味がないのかな」と思われるので、美女の前で緊張してしまうとしても、先に「どうも緊張してしまって」と、はにかんだ笑顔で伝えておくと目をそらしたとしても親しみをもたれます。

優しさを感じられる気遣い

また、女性をやさしく気遣うことができる男性に誠実な印象を持つ女性は多いです。
些細なことですが、お店に入る際、先にドアを開けて待つ、男性が車道側を歩くなど、レディーファーストな態度はやはり誠実な印象を持たれます。

レストランでの会計の時も、「今日は僕が誘ったから僕が払うよ」と、一言添えると律儀な印象を受けるようです。
女性が化粧直しにお化粧室に向かったときに会計を済ます男性も紳士な印象を与えられるが、どちらにしてもこの一言を添えると女性も気がねなくご馳走になることができます。

女性に誠実さをアピールするには

デート中、女性の門限や終電を気にする男性も良い印象を与えます。
「帰りの時間は平気?」と、少し早い時間で女性の帰り時間を気にする男性は好感をもたれます。

「もう少し一緒に過ごしたいのに・・・」と女性に思われるぐらいでちょうど良いかもしれません。名残惜しいと次のデートにも誘いやすくなり、女性もデートを受けてくれます

お礼が言える

女性に「ありがとう」と自然に言える男性も好印象です。
食事中女性がサラダを取り分けてくれたときなど、ささいなことにもお礼を言える男性は誠実だと印象付けられる傾向があります。笑顔でさりげなく感謝の想いを伝えてくださいね。

PAGETOP