TOP > コンテンツ > 真の美人の見極め方

真の美人の見極め方

ワンランク上の出会いを求め高級交際クラブへ足を運ぶ女性は、一体どのような女性なのでしょうか。 やはりVIP男性の横にある花は美しい方が絵になります。 今回は、その中でも見た目だけでは無く、真の美人の種類とその見極めポイントについて考えてみたいと思います。

まずは顔面が美しいといった美人

 男性としては、どうしても女性の良し悪しを判断するとき、外見から入っていくことが多くありますよね。 外見の美しさをどこで判断するかというと、輪郭がはっきりシャープにでていて余計な脂肪がついていないこと・鼻筋がすっと通っていること・程よい幅の二重でぱっちりとした澄んだ瞳をしているということ(特に目は口ほどにものを言うということわざがあるように、とても重要な要素です。)、お化粧が上手なことなどが挙げられます。 このように整っている部分が多くあるほど、顔の美しい美人さんとなります。 女性の中には美容整形をしていることもありますので、普段から女性の顔の作りを研究して、ご自身の好みのお顔立ちの女性を探して下さい。 外見については、男性それぞれの好みで選ぶことがポイントです。

顔面だけではなく、髪や肌がきれいな美人

美人!というとどうしても顔面に注目してしまいがちですが、顔面(特にお化粧で整えた顔)だけが美しくても美人とはいえない場合もあります。例えば女性にとって髪は命ともいえるように、顔立ちがいくら整っていたとしても髪の色が汚く、だらしなく伸びて色が違う頭頂部をしていたり、毛先が痛んで「ほうき」のようだとどうでしょう。トータル的にみて、とても美人とはいえません。 また、お肌に関しても同様です。 美肌づくりには普段から気を使って過ごさなければなりません。 体調やホルモンバランスによって変化しやすいものではありますが、そのような中で、綺麗な肌をキープしている女性は普段から暴飲暴食を避け、自分を律している方が多いと思います。美しさの裏に美意識の高さや努力がうかがえます。女優さんのようにシミや肌荒れ一つない陶器のような肌には、つい触れたくなる魅力があります。また、艶やかでツヤのある髪は、美人の条件として外せません。これこそ美人の条件という男性もきっと多いはずです。 このように、自己管理をしっかりされている女性は、自分を大切にしている分、男性に対しても真摯に対応してくれると思います。これから出会う女性の肌と髪は要チェックです。

姿勢がよく、背筋がピンとのびているスタイル美人

今まで挙げた顔立ちそのものが美しく、肌や髪が綺麗だったとしても、猫背であったり姿勢が悪いとそれだけで真の美女とは言いがたくなってしまいます。また、足を引きずって歩いてみたり身体に合わないハイヒールを履き、歩き方が美しくなかったり、脚を開いて座っている姿などを見てしまうと、いくら外見が美人でもお付き合いを続けたいとは思えません。 やはり背筋が伸びて常に美しい姿勢を保っている人の方が何倍も綺麗ですよね。 姿勢がよい女性は、自分に自信がありますし、VIP男性の横に添える凛とした華にはもってこいです。

ぜひ、造形美だけでなく、今一歩踏み込んだところで真の美女を見つけてみて下さい。

PAGETOP